雪の都営地下鉄操車場 雪は暖かみのある風景になる。



上の写真(昭和35年頃の航空写真)
  右側にある原っぱが、現在、都営地下鉄車両基地が造られた場所である。原っぱ脇の樹に囲まれたお屋敷は、力道山の屋敷であった。池上本門寺に力道山の墓がある。画面では見えないが、第二国道脇にあった稲荷神社は車両基地建設のため移転し、西二稲荷神社となっている。拡大表示

都営浅草線は馬込駅で終点の予定であったが、地元の熱心な運動により西馬込駅まで延長して、昭和43年(1968)に開業した。
  第二京浜国道馬込坂左側にあった車両基地は、2004年6月に廃止され、「東京都交通局馬込車両基地」内に工場を建設して吸収された。
目次扉に戻る