海老取川につながる呑川河口、そこは東京湾の運河…呑川ー3

呑川写真
↑●旭橋より川下を見る、対岸は羽田飛行場。
呑川緑道

↑●東蒲田2丁目、
  区立東蒲中学校あたりから東京湾まで注いでいた旧呑川は、埋め立てられて「旧呑川緑道」の公園道となっている。写真上は産業道路が交差している所、歩いてみるとかなり蛇行している。写真左の様に蒲田あたりからほぼ直線の新呑川が作られた。地元の人は新呑川を「陣川」とも言っていたようだ

呑川河口写真    

↑●上の写真は新呑川河口である。旭橋あたりまで両側に小型艇が係留されている。下の写真は、羽田飛行場側にある東京水上警察署・羽田水上派出所の警備艇「しおかぜ」。

水上派出所写真
 
海老取川写真
船の係留禁止
標示

↑●海老取川の海岸風景
 橋は羽田整備所にモノレールが行くための可動橋梁である。船を通すために開いている。環境にも配慮して水辺は大きな岩を敷いた親水型防潮堤となっている。

←●
左の写真は区立森ケ崎公園で、地下には下水処理場がある。そこから処理済みの排水が流れ出ている。

排水口写真

ここには、水鳥(右写真、エリグロアジサシ)も飛び交い小魚を捕っている。

前のページに 扉に戻る