ー古くからの古刹、梶原平蔵景時創立の曹洞宗・慈眼山万福寺ー
像の写真
磨墨(するすみ)の像


社伝によれば、梶原平三景時が建久3年(1192)に源頼朝の命で荏原郡大井郡に堂宇を開いたのが始まりと言う、その後当地に移転したという。山門の扁額は永平寺54世卍海である。(1821年頃)由緒ある寺であるが近年墓地のゴタゴタで評判を落としたのは惜しい。

江戸名所図絵

江戸名所図会に描かれた馬込村付近、万福寺、馬込八幡宮、梶原屋敷を見る。面白いことに長遠寺が目立つのにタイトルに入れていないことである。万福寺の右側には庚申灯籠で知られた神明社がある。長遠寺の前の道を池上道としている、当時はその名前で知られていたのだろう。

 

記念碑写真
焔魔堂
左の写真は鐘楼である。
住所 南馬込1-49-1

扉に戻る