大田区の神社 由緒は不明 通称小林八幡社
ー創建の時代など不明だが住宅地に鎮座する小林八幡神社ー
社殿写真
社殿と狛犬写真
狛犬写真
境内には小林稲荷神社、江戸時代の手水石(文化15年)1818年奉納があることから、古い神社であることは分かる。前は何処にあったのであろうか、今は町内の鎮守様。今の社殿は昭和39年(1964)の建立である。祭神は誉田別尊である。
左吽像、昭和41年(1966)奉納、昭和狛犬。
住所 大田区東矢口3-28-7 目次に戻る 狛犬目次