ーなかなか味のある日枝神社の狛犬ー
狛犬写真
左写真は、左の子取り吽像である。下の写真は、後ろ側から台座を含めた全体を見たところ。
狛犬写真 狛犬写真
 
日枝神社の狛犬は、台座の記載によれば大正12年(1925)である。奉納は近隣の15名の有志である。石工は青山の大石○である、名前は摩耗で確認できない。上の写真を見ると子狛犬が後ろ足で立ち上がり背中を見せている。左の狛犬の頭には角らしき痕がある。
右阿像の狛犬は、下を出した様子で足下の鞠に足をのせている。細工は細かく、目に白目と黒目を彫り分けていることからも見て取れる。台座は高く見上げるほどである。
狛犬の後ろの灯籠は、大正13年(1926)の奉納である
前のページに       狛犬扉に