ー大堂を望む五重塔横にある、出羽米沢藩上杉家の墓所ー

写真

出羽米沢藩上杉家の墓は、五重塔参道正面から見ると左にある、2005年の五重塔修理に伴い周辺墓地の改修が行われ現在地に移された。元の位置は五重塔裏側にあたるところにあった。写真左は上杉家4代綱憲室で宝永2年46才で死去、「円光院殿日仙榮寿大姉」(紀伊徳川光貞の娘)の墓所である。


五重塔保存改修に伴い位置を移動するため、墓(宝塔)の調査が行われた。基盤は7メートル四方もあり、その地下には1メートル堀り石室が造られていた。木製の骨を納めたともわれる箱、出土品は白磁壺などである。
右の写真は墓域に上がる階段、右とその奥に見える墓石群は肥後熊本藩細川家の墓域である

写真
目次扉に戻る     有名人の墓目次に戻る