ー穴守稲荷神社から天空橋をわたり、海老取川付近を歩くー
写真
写真 上の写真は、弁天橋から見た海老取川。橋は京浜急行空港線・てんくう駅に行く天空橋。元は京浜急行穴守線の鉄橋だった。
写真


弁天橋近く、堤防から突き出た所にある「水難者慰霊塔」である。右は「玉川弁才天」の写真。

橋

改修された弁天橋、灯台の形を
している可愛い柱。
下水道マンホール
航空局のマークの入ったマンホール。翼を広げた飛行機をデザインしている。京急空港線「天空橋」付近。
マンホール写真
写真 海
写真


上の写真は海老取川が海に入る所である。現地に立つと右上に滑走路の信号灯が見える。飛行機は通常右上から着陸態勢に入ってくる。住所 大田区羽田6丁目近辺 。

上の写真は羽田飛行場敷地内に残された鳥居。場所は五十間鼻である。(カメノコと地元の人が呼ぶ長さ90メートルの石積の潜底がある堤防の突端、羽田側)

前のページに 目次扉に戻る